お知らせ

Information

  • 2020/09/04

    農林水産省「国産有機サポーターズ」の取組み

    農林水産省が令和2年4月に公表した「有機農業の推進に関する基本的な方針」では、 有機食品市場への国産の供給割合(国産シェア)を、2017年の60%から2030年には84%まで拡大する目標を設定しています。この目標達成に向け、国産の有機食品を取り扱う小売や飲食関係の事業者の皆様と連携し、生物多様性の保全や地球温暖化防止など、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する有機の取組の持つ価値や特徴を消費者に広く発信することにより国産の有機食品の需要喚起の取組を進めることとし、そのプラットフォームとして、「国産有機サポーターズ」を立ち上げました。 詳細はこちらからご覧ください。

    なお、国産有機サポーターズの参加登録については随時受付ています。