お知らせ

Information

  • 2020/07/03

    会員紹介-vol2-「株式会社ミトク」

    1969 年の創業以来、伝統的な製法で日本の味を守り続ける国内ブランドを選りすぐり、海外へ紹介しています。「ほんもの」だけをお届けするを方針のもと、海外の優れたオーガニックブランドの国内販売にも力を入れています。 欧米を中心に有機認証を取得した加工食品(飲料・シリアル・調味料・甘味料・ベビーフードなど)や酒類(ワイン等)、また自然派化粧品を数多く取り揃えています。ご興味がございましたらお問い合わせ下さい。


    株式会社ミトク
    東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル
    03-5444-6751
    https://mitoku.co.jp/
    import@mitoku.co.jp


    当協会のFB/TWでもご覧いただけます。

  • 2020/07/02

    会員紹介-vol1-「株式会社セントラルフーズ オーガニックセンター」

    セントラルフーズでは「野菜をその旬に、生きたまま、美味しいままお届けする」をテーマに、オーガニック野菜、カット野菜、冷蔵冷凍野菜、カットフルーツを販売しています。 野菜に最も適した温度、美味しい温度は、チルド帯と呼ばれる5℃前後です。運送の途中で保温温度が上下することを防ぐため、冷蔵車を使い、運送することによって「生きたまま」「美味しいまま」お届けすることができます。 有機農産物の小分け事業を通じて、様々なお客様と出会いお取引を広げて有機農産物のすばらしさを届けていければと考えます。オーガニックを通じて様々なジャンルにチャレンジし、生産者から消費者の皆さんまでのフードシステムを構築し、環境保全を通じ環境にやさしい企業を目指したいと考えています。


    ㈱セントラルフーズ オーガニックセンター
    愛知県北名古屋市片場八反79
    0568-22-5058
    http://centralf.co.jp
    orgnic@centralf.co.jp


    当協会のFB/TWでもご覧いただけます。

  • 2020/06/16

    Facebook とTwitter始めました

    一般社団法人日本有機農産物協会では公式FBとTWを始めました。

    協会の視点で情報を発信して参ります。

    下記よりご覧ください。

    Facebook

    Twitter

  • 2020/05/08

    令和2年農林水産省事業の採択

    当協会では、昨年度に続き、令和2年農林水産省「有機農業推進総合対策のうち有機農産物安定供給体制構築事業(産地間・自治体間連携支援事業のうち流通技術課題対応実証及び自治体ネットワーク連 携活動支援事業)」を採択したことをご報告いたします。

     
    本年度は、有機農業と地域振興を考える自治体ネットワークと連携した活動を更に支援し、 有機農業等に関係する産地間・自治体間の連携を強化してまいります。また、有機農業の面的拡大と有機農業により生産された農産物の安定供給体制を構築するため、 オーガニックビジネス実践拠点づくり事業の事業対象地域に共通する物流課題を解決してまいります。


    令和2年農林水産省有機農業推進事業

  • 2020/04/30

    有機農業の推進に関する基本的な方針

    農林水産省は、食農審部会の答申を踏まえ、「有機農業の推進に関する基本的な方針」について公表しました。


    新たな方針についてはこちら(農林水産省のホームページ)よりご覧ください。


    個々の資料についてはこちらからもご覧いただけます。

    有機農業の推進に関する基本的な方針の公表について
    新たな有機農業の推進に関する基本的な方針について

  • 2020/04/07

    新聞記事―県をあげた有機米産地化の取組み

    4月6日発行の日本農業新聞によると、滋賀県では、本年より有機米(オーガニック近江米)の産地化を目指す取組みを開始すると伝えています。本年2月に当協会が主催した有機農産物商談会でも意欲的に有機米のPRをしていた滋賀県の取組みが、いよいよ本格化してきました。


    新聞記事はこちらからご覧いただけます。

  • 2020/04/06

    新型コロナウィルス感染症対応について

    当協会の事務局は、下記の期間、テレワークにて業務を行うこととなりました。
    つきましては、全てのお問い合わせにつきましてはメールにて承ります。
    ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、電話及びFAXでのお問い合わせは
    対応できかねますので、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。

    ―――――――――――――――――――――――
    対象期間:2020年4月6日~2020年6月末日
    問合せ先:info@j-organic.jp
    ―――――――――――――――――――――――

    ※お問い合わせにつきましては 3営業日以内に順次ご返信をさせて頂きます。

  • 2020/03/31

    活動報告―2019-2020 活動実績報告書

    当協会は、農林水産省の「平成31年有機農産物安定供給体制構築事業(産地間・自治体間連携支援事業のうち自治体間ネットワーク構築及び流通技術課題対応実証支援事業)」 の取組みを通じて、自治体関係者を交えた交流セミナ ー(自治体の取組事例発表)、有機農産物・有機加工食品等の販路拡大に向けた有機農産物ビジネス商談会、また、オーガニックビジネス実践拠点に共通している流通課題等の実証を行いました。事業の活動内容をまとめた活動実績報告書を作成しました。


    資料は下記よりご覧ください。
    平成31年度活動実績報告書

  • 2020/03/31

    活動報告―2019-2020 活動実績まとめ動画

    当協会では、農林水産省の「平成31年有機農産物安定供給体制構築事業(産地間・自治体間連携支援事業のうち自治体間ネットワーク構築及び流通技術課題対応実証支援事業)」を受託し、取組みを続けて参りました。本取組内容をまとめた動画を制作しました。


    下記またはサムネイル画像をクリックするとご覧いただけます。

    平成31年度活動実績報告動画


  • 2020/03/30

    新聞記事-高知県有機農産物物流の新しい取組み

    3月30日発行の農経新聞によると、有機農産物物流のコストカットを図るために、スーパーの物流網を活用した新たな取組みが高知県で始まると伝えています。「一般社団法人次代の農と食をつくる会」の呼びかけでスタートし、5月より高知県内で開始される見込みです。


    新聞記事はこちらからご覧いただけます。